お問合せ

Biomet 3i 審美領域コース 審美領域におけるインプラント治療の課題: インプラントデザインと埋入時期選択の重要性【講師: 牧草 一人 先生】

2019.10.27

Biomet 3i 審美領域コース 審美領域におけるインプラント治療の課題: インプラントデザインと埋入時期選択の重要性【講師: 牧草 一人 先生】

  1. インプラント
  2. 名古屋
  3. 過去のセミナー

【概要】

審美領域における歯科インプラント治療は、臼歯部とは異なるさまざまな課題が伴います。
たとえば、使用するインプラントの選択や、抜歯即時埋入と待時埋入といった術式についても、患者さんの状態や背景に応じて慎重かつ適切な検討が必要と考えられます。
このコースでは、歯周病専門医である牧草先生からみた、審美領域におけるインプラント治療の成功に寄与しうるT3テーパードインプラントが持つデザイン特徴や、抜歯即時埋入と待時埋入の適応、実際の治療におけるポイントや勘所等について、講義と実習を通して詳しく解説いたします。


【会場】

AP名古屋・名駅

【受講料】

30,000円(消費税込、模型代・昼食代・サーティフィケート含む)

【講師のご紹介】

 

牧草一人先生

講師名: 牧草 一人 先生


【略歴】

京都府京田辺市にて「牧草歯科医院」開業
・歯学博士
・日本歯周病学会認定歯周病専門医・指導医
・大阪歯科大学講師

PAGETOP