お問合せ

2020.05.28

ガイディッド・サージェリーとデジタル・ワークフローを応用した、 即時ガイド埋入および即日暫間補綴における合併症の回避 "Avoiding Complications in Same-day Guided Immediate Placement and Provisionalization using Guides and Improved Digital Workflow"

  1. デジタル
  2. オンライン
  3. 過去のセミナー

概要

衰弱した患者さんや無歯顎の患者さんには、多くの場合早期の咀嚼機能・審美性・QOLの向上が求められます。そのため歯科医師には、患者さんの要求と期待に応えるため、単独歯および即時全顎治療の双方において予知性の高いソリューションが必要となります。

本講演では、最終補綴を適切な期間内に行う前提で、正確性の高い即日暫間補綴のための実践的アプローチについて段階的にご説明します。

 

内容:- 治療計画策定のための新しい方法と、歯科医師、紹介医師、ラボ間のコミュニケーションについて

   - ナビゲーター・システムを使用した審美的な暫間補綴を行うための包括的なガイディッド・

    サージェリーについて

   - デジタルワークフローの進歩による効率と精度の向上

   - 最新の口腔内スキャン技術を用いたデジタル印象採得のポイント

   - 治療を開始するために必要な情報と、治療を成功させるための包括的アプローチについて

講師:Gary A. Morris, DDS

会場

オンライン(お手持ちのPC、タブレット端末等で受講いただけます)

受講料

無料

 

※講演は英語で行われます。

講義をご覧になる場合は、事前登録が必要となります。(講演開始後は登録ができなくなります)

参加登録ページ(English)>最下部の [Register Now] ボタンよりご登録下さい。

講師のご紹介

 

講師名: Gary A. Morris, DDS

【略歴】

Dr. Morrisは、インディアナ大学で学部課程を修了後、イリノイ大学で歯科の学位を取得し、ミズーリ州カンザスシティーのUMKC歯学部で補綴学のレジデントを取得しました。その後イリノイ大学歯学部の臨床助教授、シカゴ歯科学アカデミーの元会長を経て、現在南イリノイ大学歯学部の非常勤臨床助教授です。
ナビゲーター・システムをはじめとしたジンマー・バイオメット・デンタル製品の豊富な経験があり、イリノイ州バッファローグローブで補綴を主とした診療にあたっています。

PAGETOP